『丸井Gが積み立て専門の証券会社 顧客100万人、残高1兆円目指す』(日本経済新聞)

皆さん、こんにちは。
今日は気になったニュースがありましたのでご紹介させていただきます。

丸井Gが積み立て専門の証券会社 顧客100万人、残高1兆円目指す:日本経済新聞(2018/5/10)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30316180Q8A510C1000000/

 丸井グループは10日、積み立て投資専門の証券会社を設立し、夏をめどに営業を始めると発表した。つみたてNISA(少額投資非課税制度)の対象になっている投資信託をクレジットカード決済で購入してもらうビジネスモデルが特徴。10日午後に都内で記者会見した青井浩社長は「10年後に100万人へサービスを提供する」と述べた。

ターゲットとするのは主に20~30歳代の若者だ。購入時に販売手数料がかからないつみたてNISA対象の投信130本のうち、まず3~4本をグループで取り扱うクレジットカード「エポスカード」で購入できるようにする。クレジットカードで投信を購入できるのは日本初の仕組みという。積み上げた投信の運用手数料(信託報酬)の一部を収益源とする。

ニュースの内容は丸井グループが積み立て投資を専門に扱う証券会社を設立するというものです。
丸井といえば良く知られているようにクレジットカード事業の分野でもかなりの実績がありますので、百貨店と証券会社では全く事業分野が異なっていますが意外とうまく顧客を拡大していくのではないかと思います。
クレジットカード決済でつみたてNISAなどを取り扱うという証券会社はいまのところ他では聞いたことがありませんので、試みとしてはかなり新しいビジネスモデルとなりそうですね。
また、現在の百貨店の事業全般は若年層をどのように顧客として取り込んでいくのかという課題もありますので、これを契機に丸井の店舗に新しい顧客層を呼び込むという狙いもありそうです。
かなり気になったニュースですので、これからも丸井の証券会社設立のニュースの動向は見守ってみたいと思います。

また、気になったニュースやお得な情報がありましたら、皆さんにご紹介させていただきます。
このブログでは、これからも銀行や証券会社のキャンペーンやお得な情報や最新情報なども配信させていただきます!

LENDEXというソーシャルレンディング投資

皆さん、こんにちは。
皆さんはソーシャルレンディングのサービスでの投資などはされていますか?

今日は新しいソーシャルレンディングのサービスの紹介です。
最近始まったばかりのサービスになりますが、今回紹介するのはLENDEXというサービスです。

https://lendex.jp/

最近では、ソーシャルレンディングの大手のサービスとしてmoneoやSBIソーシャルレンディングなどが有名になっていますが、今回紹介するソーシャルレンディングのLENDEXというサービスは新しい事業者ではありますがこれまでのソーシャルレンディングには無いような特徴があります。
それは、不動産を担保にした投資案件の不動産の査定には東急リバブルの査定結果が利用されるということです。

東急リバブルのグループは東証一部上場企業ですので、その企業の査定が利用されているということでLENDEXへもある程度の安心感を持って投資を考えることができると思います。
例えば現在募集されている案件では募集金額は約2000万円ですが、担保としては東急リバブルが5000万円の査定額を提示した不動産が担保として提供されています。配当金利も10.0%ということでかなりお得に投資ができる案件だと思いました。

元本割れなどの心配をできるだけしないで手堅く投資したい人にはLENDEXはお勧めの会社だと思います。
これから投資を考えておられる方は、是非検討されてはいかがでしょうか?

お勧めの会社やサービスがあればこれからも紹介させていただきたいと思います^^
参考にしていただけましたら幸いです。では。

株式会社メディオの資産運用『トラスト』(固定配当金利4~8%)社債投資

皆さん、こんにちは。
今日も気になった情報などを配信させていただきます。

本日は、京都のシステム開発会社である株式会社メディオから新規社債が販売されるとの情報を見つけましたので、ご紹介させていただきます。

http://www.trust-invest.jp/

小口での社債発行や販売などの事例は、数年前にも紹介しました福岡県の菓子販売会社での社債販売[記事URLリンク]などと同様の事例になりますね。

『トラスト』の社債については、募集情報を見れば概要は以下の通りになっています。

『トラスト』募集概要
償還年数 1~5年
配当金利 4~8%(償還年数によって金利決定)
一口価格 10万円

募集内容を見ると償還年数が1年になるものから販売されているようですので、短期的に運用を考えることもできると思います。1口から10万円だけでも投資が可能になっているようなので、資金に余裕があれば気軽に投資してみるのもいいかなと思いました。

最近は様々なソーシャルレンディング事業者なども次々と誕生していますので、そういった他の事業者なども見ながら、いくつもの投資先に資金を分散していろんな分野へ投資してみるのも楽しいかもしれませんね。
最近ですと、私はあるソーシャルレンディングの会社に口座を開設してみましたが、募集が始まってもすぐに募集総額の申し込みがあり募集が終了してしまい未だ投資できていません^^;見てみると募集される案件数はかなり充実しているようでしたので、また様子を見てチャレンジしてみようと思います。

では、またお得な情報などがありましたら当ブログにてお伝えさせていただきますね。
では、また!

[投資商品リサーチ・レビュー]五洋食品産業が第3回普通社債を発行

皆さん、こんにちは。

今日は以前にも紹介したことがある福岡の菓子製造会社である五洋食品産業株式会社が第3〜5回となる社債を発行するというニュースを見ましたのでご紹介させていただきます。
以前の記事で紹介しました第1回の社債発行は2010年でしたので、当ブログに掲載するのは3年ぶりになりますね。

社債購入の申し込みは発行会社である五洋食品産業株式会社へ直接申し込みを行うようです。

募集にあたっての発行会社からのプレスリリースによれば、募集内容は以下のようになっています。

第3回・第4回・第5回国内無担保普通社債発行のお知らせ
五洋食品産業株式会社(平成25年7月12日)

当社は、平成25年7月12日開催の取締役会において、第3回・第4回・第5回無担保普通社債(愛称「スイーツストック債」)を発行することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせ致します。

1.社債の概要
第3回無担保普通社債(2年債)
社債の総額 金1,470万円(49口)
社債の金額 金30万円
利率 年3.0%(固定)
償還年数 2年

第4回無担保普通社債(3年債)
社債の総額 金2,450万円(49口)
社債の金額 金50万円
利率 年3.5%(固定)
償還年数 3年

第5回無担保普通社債(5年債)
社債の総額 金4,900万円(49口)
社債の金額 金100万円
利率 年4.0%(固定)
償還年数 5年

■資金使途    
工場における生産性向上設備・機械の導入資金及びフローズンスイーツの国内・海外展開のための運転資金に充当する

■募集方法    
一般募集

■償還の方法  
満期一括償還(期限前買入消却不可)

■担保及び保証 
担保・保証付さず、また資産は特に留保しない

■譲渡制限    
本社債の譲渡には、当社取締役会の承認を要する

・本社債は募集口数限定であるため、証券会社を通じた販売は行っておりません。
・本社債は格付を取得しておりません。
・本社債は元本及び利回りを保証するものではありません。ご購入に際しては十分ご理解の上ご検討ください。
・本社債ご購入の方には、四半期ごとに弊社商品(スイーツストック)をプレゼントする特典を付しております。

2.業績への影響
本社債による予定調達総額8,820万円に対する支払利息は258万円(年間)であり、平成26年5月期業績予想に織り込み済みであります。なお、その他業績に与える影響が明らかとなりましたら、適時適切に開示いたします。

以上

概要としましては以下のようになるようです。

 償還期限 2~5年
 一口価格 30万円・50万円・100万円
 配当金利 3~4%
 募集総額 8820万円

配当は固定利率で3%〜となっていますので、株式投資のように日々の相場で一喜一憂したくないという方には投資を始めやすいと思います。
一口価格・配当金利は償還期限によって異なっていて、償還期限が長くなるほど配当金利も高くなっています。

募集要項も公開されていますが、例えば2年償還となる第3回では大体以下のようになっています。

五洋食品産業株式会社 第3回無担保社債(2年債)募集要項
 本要項は、五洋食品産業株式会社、(以下「会社」という。)が平成 25 年 8 月 16 日に発行する第 3 回無担保社 債(以下「本社債」という。)にこれを適用する。

第1条
 本社債の条件は、下記のとおりとする。
 (1) 会社の商号
五洋食品産業株式会社
 (2) 募集社債の総額
金 14,700,000 円
 (3) 社債の形式
無担保社債
 (4) 各募集社債の金額
金300,000円の1種
 (5) 社債の払込金額(発行価額)
額面100円につき100円
 (6) 償還金額
額面100円につき100円
 (7) 利率
年 3.0%
 (8) 償還方法及び期限
本社債の元金は、平成 27 年 8 月 31 日にその全額を償還する。
 (9) 利息の支払方法及び期限
1 本社債の利息は、払込期日の翌日から償還期日までこれをつけ、平成 25 年 11 月 30 日を第1回の利息支払
期日としてその日までの分を支払い、その後毎年5月及び 11 月の各末日にその日までの前半箇月分を支払
う。
 (10) 第三者譲渡の方法及び譲渡制限
1 社債権者は、満期日前に一括譲渡以外の方法によって社債を譲渡することはできない。また、一括譲渡する
場合においても、取締役会の承認を受けるものとする。
 (11) 社債券の発行
本社債は社債券を発行しない。

第2条
 本社債の移転は、取得者の氏名および住所を社債原簿に記録しなければ本要項に基づく権利を会社に主張 できない。

第3条
 本要項に基づく通知は、社債原簿に記載された本社債権者の住所宛に書面をもって行うものとする。

第4条
 金融商品取引法第 23 条 13 第 3 項に基づく告知内容は、下記の通りとする。
 (1) 金融商品取引法第4条第 1 項の届け出がないこと 今般の取得の申込の勧誘は、発行価額の総額が1億円未満であるため金融商品取引法第4条第 1 項5号の定め により、その発行に関し、金融商品取引法第 4 条第 1 項による届出は行われていない。
 (2) 一括譲渡以外の譲渡禁止の旨 社債権者は、満期日前に一括譲渡以外の方法によって社債を譲渡することはできない。また、一括譲渡する場 合においても、取締役会の承認を受けるものとする。

 本要項に定められた事項につき変更の必要が生じたときは、本社債権者と会社は合意のうえ、その都度これに関する契約を締結し、その契約は本要項と一体をなすものとする。


第3回募集要項1


第3回募集要項2

償還期間も2年からとお気軽に運用できるものもありますので、余裕のある資金を定期預金よりも有利な条件で運用したい場合などには投資を検討されてもいいかと思います。
償還期間が3年・5年となる第4回と第5回の募集も同時に行われていますので、興味がある人は確認されてはいかがでしょうか?

では、またお得な情報がありましたらお伝えさせていただきますね!

[追記]
今回の第3回の募集では、第4回・第5回の募集要項も公開されていて、内容は以下のようになっていました。
興味のある方は是非ご確認下さい。

第4回募集要項1


第4回募集要項2


第5回募集要項1


第5回募集要項2

配当金利1.3%〜でユナイテッド・アーバン投資法人が社債を発売

ユナイテッド・アーバン投資法人が社債を販売するとのことです。
大和証券から申し込みが可能になるようなので、購入を希望する場合には、大和証券から口座開設と同時に購入を申し込むことができるようです。

今回の債券の発行条件は以下のようになっています。
 償還期限:3年
 配当金利:1.3%〜
 申込価格:100万円〜

ユナイテッド・アーバン投資法人はJ-REITも発行・運用しています。J-REITを購入して配当を得ることもできますが、J-REITでは常に市場での価格が変動するために、購入価格よりも安値で売却することになる可能性もあります。

株式やJ-REITのように、取引価格で一喜一憂したくない場合には、今回のような債券の方が取引をはじめやすいですね。
販売を行う大和証券の口座開設はこちらから申し込むことができます。